天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

古物商で生き抜く知恵を提供します。弱小個人事業主です。その他ガジェット系やFPに関することもちらほら。

【大増税時代】副業を考える前に、公務員やサラリーマンがやるべきこと

イメージサムネイル

イメージサムネイル ©天照 貴之

【大増税時代】副業を考える前に、公務員やサラリーマンがやるべきこと

 

 

◆出典、転記、参考、引用◆
◇その他、著作権の定められた条件(範囲)での利用◇
筆者の知識、経験
筆者撮影物、制作物
画像「フリー素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)」「いらすとや(https://www.irasutoya.com/)」から

 

公務員やサラリーマンがやるべきこと

副業はちょっと待て!!

副業はちょっと待て!! ©天照 貴之

こんにちは、こんばんは。

自営業主、古物商です。

副業が流行ってます。

はい。

しかし、収入が少ないから、副業だという考えもあまりに短絡的です。

また、本業に力を入れても給料に反映されにくい世の中です。

このような場合どうすれば良いのか?

筆者自身は様々な雇用契約形態で、時代を生きて来ました。

人生経験や、弱小経営者としての視点から、アドバイスを致します。

筆者は、以下の契約形態で生きて来ました。

成人になってから以下の通り。


アルバイト社員(契約社員)

 ↓

正社員

 ↓

派遣社員

 ↓

契約社員

 ↓

嘱託社員

 ↓

パート+自営業


委託契約以外、すべての契約と交わして参りました。

筆者の履歴は、他記事に記載した覚えがありますので、頑張って探して見て下さい。

 

先ず『確定申告』を知る

えっ、会社倒産ですか?のフリー画像(写真)

えっ、会社倒産ですか?のフリー画像(写真) ©すしぱく ©段田隼人(モデル)

公務員やサラリーマンは、基本的に時間がありません。

大半を役所や会社に捧げております。

そんな現状で何ができるか?

数字を知る、『確定申告』を知るということです。

会社に属している皆様は『年末調整』で済ませます。

実はコレ、ただ“調整”しているに過ぎません。

税金の還付漏れがある可能性があります。

すべからく、日本国民なら“確定申告”で確定させます。

“年末調整”は、面倒なことは会社でしておくね、だから仕事で汗をかいてね、という制度です。

会社は最低限の調整しか致しません。

住宅ローンを組んで見える方は、身に染みて、ご存知かと思います。

漠然とした不安がある、公務員やサラリーマンの方は、是非、確定申告にチャレンジして見て下さい。

調整済みでも、源泉徴収票があれば申告はできます。

 

各々の収入壁を知る

登山者を待ち構える鎖場の絶壁のフリー画像(写真)

登山者を待ち構える鎖場の絶壁のフリー画像(写真) ©クマキチ

近年、様々な税制が改正されております。

勤務している方は、この数字を意識して下さい。


※年収

  • 約100万以下は《非課税》
  • 約100万~130万以上は《住民税》が発生
  • 約130万以上で《社会保険加入》、保険料が掛かる
  • 約150万以上で《配偶者控除》がなくなる(旦那の税金の割引券のようなイメージです)
  • 約300万以上で《事業税》発生(事業主の方)
  • 約800万以上で《給与控除》が消える
  • 約1000万以上で《公的年金等控除》が消える
  • 約1000万以上で《消費税》発生(事業主の方)
  • 約2500万以上で《基礎控除》が消える

※数字は多少覚えやすいようにしてあります。

※控除とは収入からその分を引かれ、税金が安く済みます。


見渡すと、社会保険の130万付近と、給与収入1000万付近に大きな壁があるような税制になっています。

詳しくは、過去記事から。

www.amaterasu-takayuki.club

www.amaterasu-takayuki.club

 

所得(或は収入)(或は手取)を増やすための手順

コワーキングスペースでカメラ女子のフリー画像(写真)

コワーキングスペースでカメラ女子のフリー画像(写真) ©unific ©まめち(モデル)

かの有名なホリエモンも言っていますが、利益(所得)を増やすには、売上(収入)を増やす前に数字を見直した方が比較的容易です。

公務員やサラリーマンなら、収入が安定していますので尚更見直しです。

それでもどうにもこうにもならないときに、初めて“副業”という結論になります。

是非、確定申告から始めてみてはいかがでしょうか。

今はインターネットで簡単に作成可能です。

特に、給与所得だけの人は、本当に、思っている以上に、簡単です。

さらに、年収500万以上の人は数字に置いて、何かしらの荒があるはずです。

以上を踏まえて、筆者が推奨する“所得倍増計画”は以下の手順です。

生き抜くための参考までに。


  1. 基本はいろいろ節約(生活水準の見直し)
  2. 通信費の見直し(繋がればいい程度ならば一人頭月980円まで抑えられます。)
  3. 医療費の確認(医療費は会社で把握できない費用の一部です。医療費は経費です。確定申告である程度戻る場合があります。セルフメディケーションも確認しましょう。)
  4. 保険料の確認(社会保険は会社で分かりますが、その他の保険はノータッチです。火災保険、共済保険、国民年金等。)
  5. 経費の確認(1年の支出で経費に出来る項目がある場合があります。)
  6. 経費と合わせて住宅関連の数字も確認(会社では原則ノータッチです。※継続除く)
  7. 扶養控除の抜け確認(小さい会社の場合、数字が違う場合があります。)
  8. 副業や事業所得を考える

!貯金がある人はふるさと納税等

※経費は所得ではありません。経費部分に税金は掛かりません。



自己紹介(プロフィールや過去記事にて)

古物商許可証

古物商許可証 ©天照 貴之

www.amaterasu-takayuki.club

About me!(Amaterasu All) Intra-site link(サイト内リンク) Twitter(ツイッター)
休憩所/天照備忘録

実体験に基づいて、
主に古物商や自営業に関わる事を記事にしています。

他、ガジェット系やスマホ関連も時々書いています。

記事一覧

記事一覧。


動画共有サイト/天照novel

ユーチューブ関連の動画主に紹介しています。

また、今話題の商品なども紹介。

日記/million-dollar’s dream blog

ちょっとしたことを書き留めています。

ヤフオク/あまてらす

Yahoo!オークション内、あまてらす専用ブース。

副業のすべて

副業、月商10万までの道のり。

BASE/あまてらす

BASE内、古物商あまてらすショップ。

自営業(古物商)のすべて

“古物商”あまてらすのすべて。

共通連絡先メールアドレス:xoxvtaka777-amaterasu@yahoo.co.jp