天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

古物商で生き抜く知恵を提供します。弱小個人事業主です。その他ガジェット系やFPに関することもちらほら。

【古物商で稼ぐ】個人事業主としての生存戦略を伝授する

イメージサムネイル

イメージサムネイル ©すしぱく 撮影協力・監修 副業ガイド

【古物商で稼ぐ】個人事業主としての生存戦略を伝授する

 

 

◆出典、転記、参考、引用◆
◇その他、著作権の定められた条件(範囲)での利用◇
筆者の知識、経験
筆者撮影物、制作物
画像「フリー素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)」「いらすとや(https://www.irasutoya.com/)」から
※いらすとや(みふねたかし)

 

物販で売るという基本的な経済活動

横浜中華街と横浜の名物バス「あかいくつ」の写真素材

横浜中華街と横浜の名物バス「あかいくつ」の写真素材 ©すしぱく

お元気ですか。

あまてらすです。

さて、モノで稼ぐとはどういうことなのか。

新製品や新サービスを除き、売り買いに置ける、基本的な思考を確認して、また伝授します。

モノを買う売るとはどういうことなのか。

昔の経済活動は、物々交換で成り立っていました。

自分の得意なモノを、相手の得意なモノとを交換するということです。

ある人にとっては特別なモノですが、ある人にとっては些細なモノです。

交換することで、付加価値を手に取っていました。

いつの頃か、紙幣へと置き替わります。

物々交換だと、大きいモノは苦労します。

効率を考えて、希少な物質、金へと。

金から紙幣、紙、信用へと物質的には軽くなっていきました。

 

場所も考慮する

竹垣の前の石の上にいらっしゃるかわいらしいお地蔵様(詩仙堂)の写真素材 ©zubotty

竹垣の前の石の上にいらっしゃるかわいらしいお地蔵様(詩仙堂)の写真素材 ©zubotty

付加価値の提供は、場所も関わります。

例えば、木材を調達する際は、山の人より、海辺の人の方がコストが掛かります。

山から木を切り取り、海辺へと運ばなければいけません。

つまり、それだけコストや付加価値が掛かって来ます。

これを個人事業主の観点で置き換えるならば、何をするべきかを考える前に、環境を観察する時間が必要です

今、自分の置かれている環境を棚卸するということです。

ややもすれば、生活に埋もれがちな人生です。

立ち止まって見る必要もあるかと思います。

なぜならば、昭和時代と違い、ある程度のものは手に入ってしまうからです。

しかも低コストで。

人生100年時代どう生きるのか、考える必要があります。

商売なのか、付加価値の提供なのか、或は新商品新サービスの発明、開拓なのか。

是非、更なる見直しをして見て下さい。

お時間ある人は次へどうぞ。

 

筆者の生存戦略

埃を被った黒電話の写真素材

埃を被った黒電話の写真素材 ©廃墟のボブ

少し、筆者の生存戦略に触れて置きます。

これは、オンリーワン戦略なので、先ず真似はされません。

参考までに、ご拝聴頂けたらと思います。

岐阜の土地

筆者の住所は岐阜にあります。

美濃地区です。

全国に配送する場合、他県と比べて低コストです。

日本のほぼ真ん中、まぁ当たり前です。

インターネット商売するのにはなかなか良い土地柄です。

中古陶器を攻める理由

中古陶器やグラスをあまてらすは扱っています。

一昔前は、所謂アマゾン物販、昨今のイメージする転売ヤーをしていました。

しかし、いろいろ限界が見えてきます。

その辺りは、カテゴリーやはてなタグから過去記事をご確認願います。

岐阜は美濃焼が盛んです。

ちょっとした、細工がある焼き物が投げ売りされています。

そこに付加価値の隙が生まれています。

軽いモノより重いモノ、小さいモノより重いモノが価格が高い

基本的に軽いモノより重いモノ、小さいモノより重いモノが価格が高い傾向にあります。

これは、中古市場にとっても同じです。

規制が強化されてから、アマゾンの転売ヤー達も、この辺を意識して、仕入、買付をしているように思われます。

しかし、筆者はこの戦略に乗りません。

負けてしまうからです。

ランチェスター戦略、ランチェスター弱者の戦略です。

では、どうするのか。

小さくても軽くても、付加価値が高いモノがあります。

貴金属や工芸品などです。

つまり供給量が制限されている市場へ、そして、現代人に置いてはその価値がわからないモノへと挑戦します。

筆者が陶器へと概ね絞った理由

筆者は一つの結論と達しています。

今、空き家問題が大きくなっています。

時代の流れということでしょう。

合わせて、放置された家財をどうするかで悩まれている方がいると思います。

さて、個人事業主は在庫を抱えがちです。

そして、在庫は持つな、早く売り抜けという情報溢れています。

弱小個人事業主でそれは可能でしょうか?

無理ですね。

法人なら、一流転売ヤーならできるでしょうが、先ず無理です。

ではどう整理するのか。

在庫は長期間持つと腹を括ります。

時間を味方に付けるということです。

話を戻します。

放置された家財で、価値が残っているものを考えて見て下さい。

ぐちゃぐちゃになったゴミ屋敷を掃除するイメージです。

残るものは限られます。

インテリア、陶器、ガラス、貴金属、美術品……

軽いモノは、ほとんどが朽ち果てているはずです。

そして、筆者は『陶器』を選択しました。

筆者の人生歴

中年になった筆者の人生歴を確認します。

  • ゲーム制作
  • 電子機器基盤製造
  • インターネットでのシルバーアクセサリーショップ運営
  • 遊戯業界の販促デザイナー(広告)
  • 清掃(定期清掃、日常清掃)
  • 商品の補充と陳列

古物商やるには十分ですね。

ただ、経理が弱い部分があります。

商業科、簿記、税金、弁護士、その辺りです。

後、感覚的な部分で商格。

目利きはおかげ様である程度出来ます。

 

貴方の生存戦略

優良なサイトを買いたい方はこちらへの写真素材

優良なサイトを買いたい方はこちらへの写真素材 ©すしぱく 撮影協力・監修 副業ガイド

昨今、今までの仕事では稼げなくなってきています。

コロナ禍ということもあるでしょう。

しかし、これは歴史を振り返ると度々起こることです。

産業革命が分かりやすい例です。

蒸気機関車が全てを変えました。

環境に順応し、解決策を見つけなければいけません。

是非、貴方の生存戦略を考えて見て下さい。

この荒波が嫌な方は、公務員を目指しましょう。

いつの時代も公務員は公務員です。



新着ブログへジャンプ(トップページ)

古物商、個人事業、フリーランスなど


天照備忘録

時事、日記など


million-dollar’s dream blog

競馬予想、動画紹介、Youtube関連など


天照novel

趣味記事、占いなど


天照ばる~ん



かんたんなプロフィール等

古物商許可証

古物商許可証 ©天照 貴之

ランチェスター戦略による、ブログ戦略実施中。 骨董品屋です。 1記事2000字程度、10分以内で読める記事を主に書いています。 江戸切子グラスや志野焼、フィギュアにご興味がある方はヤフオクやBASE(ベイス)内『古物商 あまてらす』まで。 他の運営ブログは、最上段か最下段からどうぞ。

www.amaterasu-takayuki.club

About me!(Amaterasu All) Intra-site link(サイト内リンク)
休憩所/天照備忘録

実体験に基づいて、
主に古物商や自営業に関わる事を記事にしています。

他、ガジェット系やスマホ関連も時々書いています。

記事一覧

記事一覧。

動画共有サイト/天照novel

ユーチューブ関連の動画主に紹介しています。

また、今話題の商品なども紹介。

日記/million-dollar’s dream blog

ちょっとしたことを書き留めています。ガジェット、本など。

ヤフオク/あまてらす

Yahoo!オークション内、あまてらす専用ブース。

副業のすべて

副業、月商10万までの道のり。

BASE/あまてらす

BASE内、古物商あまてらすショップ。

自営業(古物商)のすべて

“古物商”あまてらすのすべて。

共通連絡先メールアドレス:xoxvtaka777-openpost@yahoo.co.jp