天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

古物商で生き抜く知恵を提供します。弱小個人事業主です。その他ガジェット系やFPに関することもちらほら。



【古物商で稼ぐ】Amazon大口出品者は結果的に村八分になる

イメージサムネイル ©いしし(素材)

イメージサムネイル ©いしし(素材) ©天照 貴之(加工)

【古物商で稼ぐ】Amazon大口出品者は結果的に村八分になる

 

 

◆出典、転記、参考、引用◆
◇その他、著作権の定められた条件(範囲)での利用◇
筆者の知識、経験
筆者撮影物、制作物
画像「フリー素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)」「いらすとや(https://www.irasutoya.com/)」から

 

Amazon大口出品者は結果的に村八分になる

将来が不安なペンギンのフリー画像(写真)

将来が不安なペンギンのフリー画像(写真) ©いしし

センセーショナルな題名になりましたw

『Amazon大口出品者は結果的に村八分になる』

この理由を、過去の大口出品者についての記事とは別の視点から、述べていきたいと思います。

www.amaterasu-takayuki.club

 

問題のAmazon大口出品の真意とは?

ダンボールから顔を出す猫(スコティッシュフォールド)のフリー画像(写真)

ダンボールから顔を出す猫(スコティッシュフォールド)のフリー画像(写真) ©hira

細かいところは過去記事や検索していただけたらと思います。

Amazon大口出品。

このサービスを眺めていると、2次小売、つまり転売になかなか馴染まないということがわかります。

おおよその想定として、卸売の法人から小売の法人へ商品を流し、“数”をAmazonのサービスにて売ってもらう。

そして、手数料をAmazonに収めるという収益モデルが成り立ちます。

この時点で“卸”との関わりがないと非常に厳しいということは、容易に想像出来ます。

 

〇〇量販店で大人買いしてしまうと・・・

都会の街並みのフリー画像(写真)

都会の街並みのフリー画像(写真) ©カズキヒロ

卸とのやり取りをそのまま小売でもしてしまいますと、“出禁”になる可能性が高いです。

実際、筆者も出禁を1件食らってます。

wing7kanzuki.hatenablog.com

大量購入、いわゆる買い占め、刈り取りを小売店でしてしまうと小売店側が困るからです。

小売店は商品を買っていただくと同時に、販促としても利用しています。

つまり、1人の人が10買うより、10人の人がそれぞれ1買ってもらった方が、結果的に売り上げに繋がるからです。

一環として、赤字商品、赤札商品の投入も行います。

この赤字商品は広告塔なのです。

そこへ、最近話題の転売ヤーが来て、すべて買っていかれたら困ったものです。

普段こういうことがあるので、転売禁止や個数限定の張り紙が増えて参りました。

売買というのは双方の合意の下で行われます。

売る側にも拒否する権利があります。

そして、相違がないよう、クーリングオフなどの制度もあります。

あまりに酷いので、近年、張り紙なしでも行動が怪しければ出禁となる場合もあります。

特に家電量販店は注意が必要です。


扱っている商品の単価が高く(高利益が見込まれる)、勤務している人の給料も高い(利益を確保しないといけない)、ブランドものを扱っている等、事業者がマークされやすい環境が構築されています。


これは、筆者イメージですが、ぱちんこパチスロ店に似てきました。

つまり、ルールやマナーが悪い人は出て行ってということです。

総合的な判断で、特に店舗で、大人買いはなかなかとできない世の中となりました。

声を掛けられた人は、ほぼ決めつけでくるので気を付けましょう。

実際に出禁食らった流れ

怪しい人をマーク→泳がす→店員間で連絡→観察→バーコードとスマホを持った時点で(現行犯で)声掛け→理由も聞かず、転売と決めつけて追い出し

他、大人買いでもマーク

(# ゚Д゚)っていうかそこまで犯人扱いするなら声掛けしろよ!

抑止って言う言葉知らんのか・・・

~んまぁ、交通違反切符と同じような感覚です。

 

“個人”と“卸”は厳しい

難しいライからのアプローチショットのフリー画像(写真) モデル:サカモトリョウ

難しいライからのアプローチショットのフリー画像(写真) モデル:サカモトリョウ ©蓮池ヒロ

じゃあ“卸”ってことで・・・

結論、“個人”と“卸”の関係はよくないです。

数件、ネットで取引してくれるところを探しましたが、1件の輸入業者のみでした。

ある程度、信用を重んじるところは、個人=転売のようです。

信用と商売をドライで考えれるところは、取引可かもしれませんね。

因みに、Amazon全体はドライだと筆者は思います。

 

量販店、ディスカウント店、ホームセンター、ドラッグストア、アウトレット店、リサイクルショップ、個人店を理解する

ネオン輝く香港の繁華街のフリー画像(写真)

ネオン輝く香港の繁華街のフリー画像(写真) ©宮崎大輔

量販店、ディスカウント店、ホームセンター、ドラッグストア、アウトレット店、リサイクルショップ、個人店。

それぞれどんな位置付けか、把握する必要があります。

ズバリで言い切ってしまいます。


  • 量販店は一人にひとつの商品で、種類は多く。
  • ディスカウント店やホームセンターは、ある程度数は買ってほしい。
  • ドラッグストア、アウトレット店、早く商品を売ってしまいたい。
  • リサイクルショップ店、商品の回転率を上げたい。
  • 個人店、なんでもいいので売りたい。

各特長からテーマに沿って分類します。

取り締まり、巡回が厳しい順

量販店>ディスカウント店=ホームセンター=ドラッグストア>アウトレット店>リサイクルショップ>個人店

値引き交渉

交渉力による。

しかし、量販店はポイントバックが多い。

理由は、いろいろなしがらみ。

メーカーとか卸業者とか。

業者ウエルカム度

  • 量販店 0~20点
  • ドラッグストア 30点
  • ディスカウント店 40点
  • ホームセンター 50点
  • アウトレット店 60点
  • リサイクルショップ 70点
  • 個人店 20点~80点

地域によって各±10点

法人取引

  • 量販店 〇
  • ドラッグストア ?
  • ディスカウント店 ?
  • ホームセンター 〇
  • アウトレット店 ?
  • リサイクルショップ 〇
  • 個人店 〇

大人買い度?

  • ☆★★量販店
  • ☆★★ドラッグストア
  • ☆☆★ディスカウント店
  • ☆☆★ホームセンター
  • ☆☆★アウトレット店
  • ☆☆☆リサイクルショップ
  • ☆☆☆個人店

※☆=星ひとつ

 

量販店がいろいろ厳しい理由

家電量販店から出てきた会社員を密着のフリー画像(写真) モデル:ゆうせい

家電量販店から出てきた会社員を密着のフリー画像(写真) モデル:ゆうせい ©つるたま

特に家電量販店ですが、売り上げの他にメーカー保証の関係があります。

メーカー → 卸 → 小売 → 消費者

順当に流通すれば、計算通りですが、小売の後に二次小売(転売)が挟むと転売利益分もメーカーが保証をしなければいけません。

また、模倣品、偽造品のリスクにも晒されます。

そのために転売すべてがメーカーから嫌われます。

・・・骨董品も転売ですがと問いたいところですね。

 

そして村八分となる

告白タイムで誰からも声がかからないことに苛立つ牛さんのフリー画像(写真) モデル:古性のっち

告白タイムで誰からも声がかからないことに苛立つ牛さんのフリー画像(写真) モデル:古性のっち ©つるたま

以上の卸業者や小売店舗の環境や倫理、ルールから。

特に、個人で大口出品を堂々とやっているのは、怪しい。

・・・となります。

オカシイデスネ。

犯罪らしいことしていないのにですよ。

推定無罪は通用しないようです。

皆さんもいろいろ気を付けましょう。

1つの結論として、

法人=大口出品者
個人=小口出品者

ということも言えます。

 

自己紹介(副業の軌跡内)

古物商許可証

古物商許可証 ©天照 貴之

詳しい自己紹介は、プロフィール欄と副業の軌跡内にて。

www.amaterasu-takayuki.club

About me!(Amaterasu All) Intra-site link(サイト内リンク) Twitter(ツイッター)
休憩所/天照備忘録

実体験に基づいて、
主に古物商や自営業に関わる事を記事にしています。

他、ガジェット系やスマホ関連も時々書いています。

記事一覧

記事一覧。


動画共有サイト/天照novel

ユーチューブ関連の動画主に紹介しています。

また、今話題の商品なども紹介。

日記/million-dollar’s dream blog

ちょっとしたことを書き留めています。

ヤフオク/あまてらす

Yahoo!オークション内、あまてらす専用ブース。

副業のすべて

副業、月商10万までの道のり。

BASE/あまてらす

BASE内、古物商あまてらすショップ。

自営業(古物商)のすべて

“古物商”あまてらすのすべて。

共通連絡先メールアドレス:xoxvtaka777-amaterasu@yahoo.co.jp