天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

古物商で生き抜く知恵を提供します。弱小個人事業主です。その他ガジェット系やFPに関することもちらほら。

【副業の軌跡】令和元年、限界の到達と限界の突破 ~月商10万への道~

イメージサムネイル

イメージサムネイル ©すしぱく (素材) ©天照 貴之(加工)

【副業の軌跡】令和元年、限界の到達と限界の突破 ~月商10万への道~

 

 

◆出典、転記、参考、引用◆
◇その他、著作権の定められた条件(範囲)での利用◇
筆者の知識、経験
筆者撮影物、制作物
画像「フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」「いらすとや」から

出典:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ (http://www.ipss.go.jp/
出典:「日本の将来推計人口(平成29年推計)」(国立社会保障・人口問題研究所)
http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp_zenkoku2017.asp
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/PopPyramid2017_J.html

 

限界の到達

冬の赤岳山頂を照らす太陽のフリー画像(写真)

冬の赤岳山頂を照らす太陽のフリー画像(写真) ©Redsugar

お久しぶりです。

それでは、予告通りに、限界に付いて触れていこうと思います。

消えた年金問題

木目のフローリングに置かれた手帳とボールペンのフリー画像(写真)

木目のフローリングに置かれた手帳とボールペンのフリー画像(写真) ©すしぱく

消えた年金問題というのが平成の半ばにありました。

5000万件以上の行方のわからない記録が宙に浮いていたり、単純に記録が消えていたり。

記録がぐちゃぐちゃな状況ですね。

何故こういう状況になったか?

様々な側面があります。

まず、国民年金、厚生年金、共済年金の代表的な年金制度で、似たような制度ではありましたが、設立した経緯や状況、また目的までもが全く異なります。

詳しくは過去記事を参考に。

www.amaterasu-takayuki.club

国民年金の制度は、皆保険制度の設立と老後の補助を目的とします。

厚生年金の制度は、船員保険が始まりで、現役を会社等で尽くす代わりに、退役(定年)後を保障することを目的とします。

共済年金の制度は、恩給が基になっており、制度面では厚生年金で運用しています。

現行(令和)以降、国民年金が基礎部分を担い、付加部分で厚生や共済が乗っかります。

足りない部分を、いろいろな“投資”“労働収入”などで補っています。

利害関係が錯綜し、新しい制度に移行しようものなら全力で阻止されます。

そこに、記録の不備が露呈します。

今でこそ、マイナンバーで管理しようという論調が出てきますが、昭和時代はご法度に近い環境でした。

良くも悪くも『自由』を重視したのです。

管理しようものなら反対の嵐です。

あーだこーだと言っている内に、どんどん状況は悪くなりました。

ベーシックインカムの議論が燻っているのはそのためです。

ベーシックインカムとは、既存の社会保障制度を一から見直し、国民一人頭10万円程度を月々配ってしまおうというプランです。

少子化と高齢化

閑散とした街と老婆の後ろ姿のフリー画像(写真)

閑散とした街と老婆の後ろ姿のフリー画像(写真) ©すしぱく


実は、筆者の中では二つの結論に達しています。

一つは、少子化は実は緩やかになっていて、高齢化が深刻になっているという現実。

もう一つは、どう足掻いても、令和最初の10年は“変わらない”という現実です。

この答えの真実は人口構造にあります。

以下が近年のグラフの推移です。

1965年(昭和40年) 日本の人口構造

©(国立社会保障・人口問題研究所)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

理想的な形です。いわゆるピラミッド型。

1985年(昭和60年) 日本の人口構造

©(国立社会保障・人口問題研究所)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

少し歪なピラミッド型。

2005年(平成17年) 日本の人口構造

©(国立社会保障・人口問題研究所)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

ルビンの壺型。中年層が厚い。

2025年(令和7年) 日本の人口構造(予定)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

逆三角形。高齢者大国。

2065年(・・・) 日本の人口構造(予定)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

©(国立社会保障・人口問題研究所)

寸胴型。ドラム缶。

 

これは確定された未来図です。

この世の中で、どういう立ち位置で生きていくか。

とても重要です。

昭和時代と令和時代

旧寿屋本家の縁側から見る庭(千葉県一宮町)のフリー画像(写真)

旧寿屋本家の縁側から見る庭(千葉県一宮町)のフリー画像(写真) ©Yamasha

戦後の昭和時代。

何もないところから始めました。

とてもとても大変だったろうと思いますが、その付加価値は絶大なもので、“富”を生み出しました。

そこに為替の恩恵を受け、世界一へと駆け上ります。

人間はバカのもので、バブルでフワフワと宙に浮いている内に、地面への降り方を忘れて、シャボン玉のように弾けました。

平成の夜明けです。

平成は確かに平和でした。

でも、成長を忘れてしまいました。

成長とは今あるものからの脱却です。

そして、勝ち抜くエネルギーでもあります。

満足はしてはいけないし、強欲になっても見失います。

昭和時代はグローバルリズムの激流はなかったと言えるでしょう。

グローバルリズムとは、シンプルに地球全体と競争するということです。

昭和時代でもグローバル化は、ときどき見え隠れしますが、まだまだ守られていた時代です。

令和時代は真逆で、嵐の中の嵐。

生き抜いていかなければいけません。

働き方改革

意気消沈猫のフリー画像(写真)

意気消沈猫のフリー画像(写真) ©カズキヒロ

働き方改革。

この言葉を聞くと筆者は不安になります。

そんな呑気なことでよいのかと。

『働き方を変える。』

『当然である。』

人口グラフを眺めた時にいくつかを思います。

  • もう昭和時代の“様々な貯金”は使えない。
  • 今のままではいけない、自分で稼がないと。
  • 富、言い方変えれば付加価値や、新しいモノ、サービスを産まなければいけない。
  • モノが溢れているのなら、商売しないといけない。
  • ・・・

AIが労働を駆逐する

裏路地から見える行き交うサラリーマンのフリー画像(写真)

裏路地から見える行き交うサラリーマンのフリー画像(写真) ©カズキヒロ

AI(人工知能)の進化が単純労働をすべて担う時代が来る。

士業を必要としない時代、労働から収入を手に入れれなくなる時代。

貴方はどう生きますか。

筆者は、迷ったときには日本の歴史に立ち帰ります。

士農工商穢多非人。

日本の歴史2600年。

ある程度答えは見えてきます。

或は、最先端の技術に触れるか。

斜めから、遊びを仕事に変えてしまうか・・・

令和新時代、名立たる大企業が45歳基準で、配置転換、希望退職、リストラ等、“人”を減らしています。

AIが社会を変えています。

月給+ボーナスから時給2000円時代になった時、貴方はどう生きますか。


限界の突破

この仕事が終わったら「空を飛ぶんだ」と妄想するデザイナーのフリー画像(写真)

この仕事が終わったら「空を飛ぶんだ」と妄想するデザイナーのフリー画像(写真) ©NORA IT

これから10年は激動の10年になります。

すべてにおいて。

大阪万博2025がなかったらゾッとするところですが、幸いにして開催されます。

やはり希望は必要。

そんな世の中で、なんとなくサラリーマンの方には、先ずは確定申告で数字を知ることからを推奨します。

そして、節税や副業を通して“稼ぐ”ことを覚えましょう。

0を1にすることを体感するのです。

きっと明日が変わり始めます。

挑戦している方は、挑戦を続けましょう。

筆者も行けるところまで挑戦し続けます。

最後にスティーブ・ジョブズからひと言。

“stay hungry, stay foolish”
(ハングリーであれ。愚か者であれ。)

hungry…渇望して、切望して
foolish…愚かな、滑稽な、ばかげた


~月商10万への道~終了

雨に濡れる石畳のフリー画像(写真)

雨に濡れる石畳のフリー画像(写真) ©にっしーな

~月商10万への道~シリーズを終了します。

おかげ様で20万程度で推移しております。

利益では5~10万です。

ご愛読の方ありがとうございました。

いままでの副業の軌跡はこちらから。

www.amaterasu-takayuki.club

シリーズは終了しますが、関連ブログ自体は続けます。

これからも宜しくお願い致します。 

 

About me!(Amaterasu All) Intra-site link(サイト内リンク) Twitter(ツイッター)
休憩所/天照備忘録

実体験に基づいて、
主に古物商や自営業に関わる事を記事にしています。

他、ガジェット系やスマホ関連も時々書いています。

記事一覧

記事一覧。


動画共有サイト/天照novel

ユーチューブ関連の動画主に紹介しています。

また、今話題の商品なども紹介。

日記/million-dollar’s dream blog

ちょっとしたことを書き留めています。

ヤフオク/あまてらす

Yahoo!オークション内、あまてらす専用ブース。

副業のすべて

副業、月商10万までの道のり。

BASE/あまてらす

BASE内、古物商あまてらすショップ。

自営業(古物商)のすべて

“古物商”あまてらすのすべて。

共通連絡先メールアドレス:xoxvtaka777-amaterasu@yahoo.co.jp