天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

古物商で生き抜く知恵を提供します。弱小個人事業主です。その他ガジェット系やFPに関することもちらほら。

【増税還元】キャッシュレス決済が若人を救う ~期間限定、税負担軽減策~

イメージサムネイル

イメージサムネイル ©天照 貴之(素材) ©天照 貴之(加工)

【増税還元】キャッシュレス決済が若人を救う ~期間限定、税負担軽減策~

 

 

◆出典、転記、参考、引用◆
◇その他、著作権の定められた条件(範囲)での利用◇
筆者の知識、経験
筆者撮影物、制作物
画像「フリー素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)」「いらすとや(https://www.irasutoya.com/)」から

出典:キャッシュレス・消費者還元事業
Copyright © 一般社団法人キャッシュレス推進協議会 All Rights Reserved.
https://cashless.go.jp/franchise/

 

消費税10%対策

キャッシュレス・消費者還元事業 中小・小規模事業者

キャッシュレス・消費者還元事業 キャッシュレス決済還元期間

Copyright © 一般社団法人キャッシュレス推進協議会 All Rights Reserved.

古物商してます・・・

たまには明るい話をサクッと記載していこうと思います。

もうすぐ、消費税10%になります。

この消費税10%に合わせて、一時的ですが、様々な税負担軽減策や還元策が用意されています。

その一覧は下記になります。


経過措置(税負担軽減策)

  • 中小企業限定、キャッシュレス決済 ⇒ 概ね、2~5%還元(2020年6月まで)
  • 大手企業も独自で ⇒ 2%還元予定
  • ○○ペイも還元に追従 ⇒ 概ね2~10%還元
  • 2020年プレミアム付商品券 ⇒ 額面2.5万円を2万円で購入可能(住民税非課税世帯+赤ちゃんがいる世帯)
  • 住宅ローン減税の拡充 ⇒ 対象期間を10年から13年に(2020年末まで)
  • 次世代住宅ポイント制度 ⇒ 最大30万円か35万円相当のポイント付与
  • 住宅取得資金贈与非課税拡充 ⇒ 1200万から3000万円に(2020年3月までの契約)
  • 自動車税引き下げ ⇒ 新規車を対象に引き下げ※おそらく取得税が無くなるのでは!?

※政策で行うカードでのポイント還元策は、累計15,000円までの上限

増税に対する政策

  • 年金生活者支援給付金 ⇒ 最大で年6万円を上乗せして給付
  • 幼児教育・保育の無償化 ⇒ 今回の改定で、3歳~15歳までの子供の教育費が実質無償化(所得制限と私立か公立かで変わりますが、一般庶民レベルでは無償化されます)、住民税非課税世帯を中心に0歳~2歳児も無償化

時期がバラバラで非常に分かりにくいですが、個々の政策はなかなか考えられています。

個別で良策、俯瞰(ふかん)して駄策、消費税増税含めて、全体で愚策といったところでしょうか。

消費税5%に引き上げ時も、税負担軽減策がありました。

地域振興券(ちいきしんこうけん)です。

これは無料で2万円配られました。

今回は、そこまで大盤振る舞いしません。

過去の政策と違うところは、どれも“消費”に対して、トリガーになっているものが多いですね。

 

実は、消費者にとって消費税10%は痛くない!?

税金のイラスト

税金のイラスト ©いらすとや

消費税、本課税2%の増税です。

確かに、一般消費者は厳しいですが、上記にある政策に一つでも関わりを持つならば、今回の消費税10%に増税は取るに足りません。

増税以上の還元を受けれる可能性が高いからです。

一番辛い思いをしているのは、全体を見渡すと“事業者”となるでしょう。

 

現金主義を諦めれば、道は開く!!!

ポイントカードのイラスト

ポイントカードのイラスト ©いらすとや

税負担軽減策をフルに活用するには、前提として、キャッシュレス決済が要です。

一応に、プレミアム付商品券も用意されていますが、社会全体の還元案を見ると、キャッシュレス決済に付加価値が付いています。

若人は、迷わずキャッシュレス決済!!!

筆者は・・・・・・

出来る限り全部を駆使します。

庶民ですから。変人ですね。

サラリーマンの人!家買うなら今です。

多分、2025大阪万博まで景気は戻ってきません。

働きやすい、小銭は稼ぎやすい社会になりましたが、全体として可処分所得は下がり続けるでしょう。

今後、昔で言う“中流階級”層は、絶滅危惧種になる可能性が高いです。

タイミングとしては今がベストです。

ただ、不景気を想定に入れとかないとダメです。

 

お祭りは2020年6月まで

盆踊りと太鼓のイラスト(お祭り)

盆踊りと太鼓のイラスト(お祭り) ©いらすとや

まとめますと、サラリーマン、一般庶民、一般消費者に置いて、本当の危機は2020年7月からとなるでしょう。

2019年10月のごたごたは、事業主にとっての問題が大きく、特に辛いです。

ただ、2020東京オリンピックも控えているため、合理的に考えて、2020年の冬から氷河期突入といった感じでしょうか。

逆に捉えると、2020年秋までは、なんやかんやでお祭り状態です。

余談ですが、団塊の世代の中心が本格的にリタイヤする時が、2020東京オリンピックとなります。

概ね、団塊の世代の中心が“古希(70歳)”となる年齢です。

60歳~70歳の人は、元気です。

ですが、社会を見渡すと、70歳を越えると年齢相応となるものです。

大きな波が迫っています。

ある程度、覚悟が必要です。

 

自己紹介(副業の軌跡内)

古物商許可証

古物商許可証 ©天照 貴之

詳しい自己紹介は、プロフィール欄と副業の軌跡内にて。

www.amaterasu-takayuki.club

About me!(Amaterasu All) Intra-site link(サイト内リンク) Twitter(ツイッター)
休憩所/天照備忘録

実体験に基づいて、
主に古物商や自営業に関わる事を記事にしています。

他、ガジェット系やスマホ関連も時々書いています。

記事一覧

記事一覧。


動画共有サイト/天照novel

ユーチューブ関連の動画主に紹介しています。

また、今話題の商品なども紹介。

日記/million-dollar’s dream blog

ちょっとしたことを書き留めています。

ヤフオク/あまてらす

Yahoo!オークション内、あまてらす専用ブース。

副業のすべて

副業、月商10万までの道のり。

BASE/あまてらす

BASE内、古物商あまてらすショップ。

自営業(古物商)のすべて

“古物商”あまてらすのすべて。

共通連絡先メールアドレス:xoxvtaka777-amaterasu@yahoo.co.jp