天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

この休憩所では自営業を生き抜く知恵を提供します。宜しければSNSボタンをクリック願います。読者登録も👍 =2017年11月にURL整理しました。はてブやスターがリセットされています。気に入った記事があれば再度チェック願います<(_ _)>=

あまてらす

【副業の軌跡】月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡 ~決断した理由~

f:id:wing7kanzuki:20170806184921g:plain

【副業の軌跡】月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡 ~決断した理由~
目次
・はじめに…
・今後の日本を考えて
・副業を始める!
※このシリーズの更新予定
出典、転記、参考
筆者の知識、経験
お金持ちになる方法は既に決まっている - 天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~
それでも宅配クライシス(crisis)は起きる ~問題は"ヒト"にある~ - 天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

 

はじめに…

f:id:wing7kanzuki:20170806184240j:plain

これから何章かに分けて、『月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡』を記載していこうと思います。

第一章は~決断した理由~です。

ここに至った理由はいろいろあるのですが、原点はこの言葉にあります。

「点と点を繋げる」

スティーブ・ジョブズの有名なスピーチの一コマです。

スピーチでジョブズは3つのことを説いています。

  • 点と点をつなげる
  • 愛と敗北
  • 死について

突然ですがあなたに質問です。

流されている人生でしょうか?

楽しい人生でしょうか?

希望がない人生でしょうか?

波乱に満ちた人生でしょうか?

幸せな人生でしょうか?

・・・おそらくわからないと思います。

後になって自分の尺度でわかるのです。

ではこの難しい世の中をどう生き抜いていくのか。

それは点を創り上げていくしかないのです。

ひとつひとつ丁寧に、明日があると信じて・・・

 

今後の日本を考えて

f:id:wing7kanzuki:20170806184224g:plain

筆者にも仕事に夢がありました。

好きな時に、好きなこと事をして、商売できればと。

具体的にはデザイナーやイラストレーターなど。

しかしながら世の中は甘くありません。

望む仕事をしていても薄利多売だったりします。

そもそも社会から求められるものやことは嫌なことばかりです。

特にサービス業は顕著です。

筆者が追い求める仕事では通常お金にならないのです。

では、お金になる仕事とは?

www.amaterasu-takayuki.club

ただ、このお金になる仕事はお金になるというわけで、自分に合っているか、環境も含めて疑問です。

自己の回りで、また、今後の日本の環境で・・・

でもお金は必要です。

日本の人口を見て下さい。
※過去ブログ参考

www.amaterasu-takayuki.club

自分のためならず、周りのためにお金が多額に必要です。

嫌というわけではありません。

ただ、近年、少子化高齢化の中で若い人の負担は増え続ける一方です。

そんな世の中で、自由にかつある程度時間的に余裕がある中で、そしてお金にもある程度ゆとりがある生活を目指すにはどうしたらいいか。

筆者の決断として、会社という枠から外れ、自分で生きていく、商売するという結論に至ったわけです。

難しいことを言っているわけではありません。

江戸時代に一般庶民がしていたように商売をするだけです。

難しいと思っているのは、バブル期以降サラリーマンが日本の基準となっていたからです。

義務教育もそのようにカリキュラムが組んであります。

その基準から抜け出して見ないと、これからはさらに大変かもしれません。

これはあくまで筆者の見解です。

 

副業を始める!

f:id:wing7kanzuki:20170806184617j:plain

筆者は脱サラし副業を始めました。

いろいろあったのですが、商売に関してはヤフオクとメルカリを中心に利用し、販売しています。

筆者はいわゆるダブルワーク、あるいはトリプルワークの中で働いています。

2017年の筆者の収入環境は以下です。

  • 嘱託社員or派遣社員で働き収入を得る
  • ヤフオク、メルカリで収入を得る
  • Googleアドセンス、忍者Admax、バリューコマースアフィリエイトで収入を得る
  • ポイントサイトでアンケートなどで収入を得る
  • アフィリエイト商品の紹介で収入を得る(現在はやってません)

収入が多い順に並べてあります。

一番下は現在やってません。

 

※このシリーズの更新予定

第二章以降は題名に即して、商売にフォーカスし記載していこうと思います。

更新頻度は1か月に一度程度。

文字数はおおよそ1500~2000文字程度。(多い場合は分割します)