天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

自営業を生き抜く知恵や"天照novel" "天照貴之の憂鬱"の中からリライト、深堀します。宜しければSNSボタンをクリック願います。読者登録も👍

あまてらす

【副業の軌跡】月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡 ~商材について~

f:id:wing7kanzuki:20171007032335g:plain

【副業の軌跡】月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡 ~商材について~
目次
・商材について
・具体的な商品
・必須の資格
・せどりと転売
・現状報告(2017年10月初め現在)
出典、転記、参考
筆者の知識、経験
【副業の軌跡】月商5万、利益2万強を安定的に手に入れた筆者の軌跡

 

商材について

f:id:wing7kanzuki:20171007032709j:plain

第三章は~商材について~です。

まず商材についてに入る前に、一つ質問します。

せどりと転売の違いを考えてみて下さい。

答えは最後の方で記載致します。

どのような商材を扱っていけばよいのか。

家電を扱うべきか・・・

カメラを扱うべきか・・・

スマホ関連を扱うべきか・・・

Apple製品を扱うべきか・・・

一般的に考えれば、売れ筋商品をリサーチし、最安値を見つけ出し、仕入や買付をします。

仕入、買付後、利益分を上乗せして転売に至ります。

輸入転売、輸出転売、国内転売等々、すべてはこの流れが基本です。

しかし、筆者は弱小転売ヤー!?

(´;ω;`)(´っ・ω・)っ

競合し負けてしまいます。

資金も信用もありませんから。

そこは背伸びしてはいけません。

負けは負けなのです。

なので別の切り口が必要です。

他社、つまりは法人が参入しにくい領域で勝負することです。

結論として、古物を扱うことになります。

今風でいうリサイクル品です。

生産終了品やレトロ製品を主に扱います。

陶器もいいですね。

全体を見わたすと、古物に当たるものならなんでもです。

 

具体的な商品

f:id:wing7kanzuki:20171007032750j:plain

おおよそ2年間、商売をしてわかったことがあります。

万が一、在庫になってしまっても資産計上しやすい商品を仕入、買付することです。

ベストは在庫の評価損が発生しにくいものです。

在庫の評価損については今回は触れませんので、気になる方はご検索願います。

保管する場所がないと嘆いているそこの人。

m9( ̄ー ̄)

方法ならいくらでもあります。

例えば【minikura】というサービスを知っていますか?

箱(ダンボール)単位で保管できます。

一種の外部委託(アウトソーシング)ですね。

せどりにとっては、在庫は一番の天敵となります。

商品を回さないと利益分を得れないからです。

しかもほとんどが短期決戦です。

資産計上しやすい商品とは?

金券、宝石、鉱物、陶器、ブランド品、カメラ、腕時計、高級グラス、等々。

当然といえば当然ですが・・・

筆者独自の見方で、ブランド品を除いて、なるべく商品自体が堅いものを選ぶとよいです。

加えて、雑貨に分類されそうなものは手を付けないことです。

通常、雑貨は買った瞬間から値打ちが下がっていきます。

そして、古物を取り扱うこと、これが重要です。

ごく稀にですがなかなかよい価格が付きます。

一例を挙げますと、とある切子グラスが約5000円の仕入して、約13000円で売れました。

 

必須の資格

f:id:wing7kanzuki:20171007032827p:plain

商売として、事業として、物を売った場合、当然ながら“業”に当たります。

古物商許可証の資格は持っておきましょう。

細かいところで見解が分かれていますが、もうそこは持っておく方が無難です。

時間がモッタイナイので。

因みにこの古物商許可証。

都道府県単位での管轄で公安に許可をもらいます。

いろんな説明がありますが、主に盗品や偽ブランド品の取り締まりのため、古物商許可証で管理しています。

筆者の住むところ、【君の名は。】の県ですが・・・

余談でした(・・;)

・・・で、その県では三ケ月~六ケ月の間に警察官が見回りに来ます。

めんどくさいですが対応しましょう。

 

せどりと転売

f:id:wing7kanzuki:20171007032959j:plain

冒頭の質問に戻ります。

せどりと転売の違いはわかりますか?

筆者の見解も含めて解説します。

転売はすべてを括ります。

せどり、輸出転売、輸入転売、電脳せどり、アフィリエイト、ドロップシッピング・・・

すべてです。

せどりの特徴は、売れ筋を早く安く手に入れて、高く売る。

これに尽きます。

この為に予約商品にまで手を伸ばす方もみえます。

イメージで例えると生鮮食品ですね。

“旬”が存在するわけです。

なので在庫が溜まると死活問題となります。

転売はそういう一面もあるというだけで、すべてではありません。

 

現状報告(2017年10月初め現在)

f:id:wing7kanzuki:20170806184240j:plain

9月の売上がほぼ確定しました。

前月比でほぼ変わりませんが、ヤフオクの売り上げが落ちました。

(´;ω;`)

が、メルカリで補いました。

( ・´ー・`)

日々、真の独立のため闘っております。

次回はヤフオクにクローズアップしていきたいと思います。

読書登録も忘れずに。

宜しくお願い致します。


-------------------------
過去記事いろいろ
-------------------------

www.amaterasu-takayuki.club

www.amaterasu-takayuki.club