天照備忘録 ~ブログ森の中にある小さな休憩所~

自営業を生き抜く知恵や"天照novel" "天照貴之の憂鬱"の中からリライト、深堀します。宜しければSNSボタンをクリック願います。読者登録も👍

物流クライシス ~ネット通販の裏側~

物流クライシス ~ネット通販の裏側~
目次
・物流クライシス ~ネット通販の裏側~
・・Amazonから来る宅配便利
・・物流の現状
・・佐川撤退
・・免許制度の改定
・・郵便料金改定
・・クロネコヤマト総量規制
・外食店なども見直しが始まっています
・"人口が減る"ということ
・物流の果てに見る日本の姿
・まとめ
出典、転記、参考
日本経済新聞記事

(宅配クライシス)ヤマト、全面値上げ アマゾンと交渉入り 27年ぶり、秋までに 再配達有料化に含み :日本経済新聞

 

物流クライシス ~ネット通販の裏側~

f:id:wing7kanzuki:20170307194207g:plain

日本の人口減少が叫ばれてから久しい今日このごろ。

物流が今、崩壊の危機に立たされています。

教育、育児、医療、介護、農業、漁業、建設、道路・・・

いろんな危機がありますが、最初に訪れる分野は"物流"かもしれません。

Amazonから来る宅配便利

Amazonから当日宅配。便利ですよね。

ワンクリックで届けてくれる。

時代は変わりました。

と、関心していてはいけません。

貴方のそのサービス。

どんなコストが掛かっているかご存知ですか。

Amazonに限った話ではありませんが…

物流の現状

一言でまとめると"ヒト"は激減し"モノ"は激増しました。

www.amaterasu-takayuki.club

佐川撤退

そんな中、Amazonから佐川急便が撤退しました。

そういえば、最近佐川見ないなと思った貴方!

佐川はAmazonの物流からさじを投げていたのです。

これは、個人的にはよい判断だったと思います。

なにしろ人は減り、物は増えたのですから。

免許制度の改定

最初に改善が始まったのは免許制度です。

準中型免許知っていますか?

www.amaterasu-takayuki.club

郵便料金改定

f:id:wing7kanzuki:20170307194836p:plain

免許制度の改定が進む中、郵便料金の改定が進んでいます。

基本的には送料値上げなのですが、詳しく分析すると"箱モノ"の送料が上がっていることに気づくと思います。

まぁそうですよね。体積がある上、人件費も掛かりますから。

クロネコヤマト総量規制

f:id:wing7kanzuki:20170307194953j:plain

Amazonの物流の穴を塞いだのが、クロネコヤマトということですが・・・

まぁ厳しいですよね。

まず、総量規制を実施するようです。

その後、2017年9月を目途に基本料金を値上げを実施。

アマゾンジャパン(東京・目黒)など大口顧客と交渉に入ったそうです。

※2017/3/7付日本経済新聞 朝刊

Amazonが頑なな態度だと、再配達値上げまで視野に入れるそうです。

以下公開記事部分抜粋。
-----------------
宅配便(総合2面きょうのことば)最大手のヤマト運輸が9月末までに宅配便の基本運賃を引き上げる方針を固めた。ヤマト運輸の長尾裕社長が日本経済新聞の取材で明らかにした。全面値上げは消費増税時を除くと27年ぶりで、アマゾンジャパン(東京・目黒)など大口顧客と交渉に入った。現在は無料の再配達については、荷主と共同で削減に取り組む一方で「協力を得られないなら運賃体系に反映しなければならない」として有料化に含みを持たせた。(関連記事総合2面に)
-----------------

気になる方は、無料会員もしくは有料会員になり記事を読んでみるといいでしょう。

無料会員は月10記事読めます。

リンクは下記から。

www.nikkei.com 

 

外食店なども見直しが始まっています

最近外食店チェーンの24時間営業の見直しも続いています。

既存のサービスの限界を感じます。 

 

"人口が減る"ということ

すべてに言えることですが、"人口が減る"ということを真剣に考えなくてはいけません。

このまま日本の時間が経過すると、3割の人口が消えます。

イメージが付きにくいと思うので、学生時代、青春真っただ中のクラスを思い浮かべて下さい。

1クラスで色んなクラスメイトがいたでしょう。

スポーツ万能な子、頭いい子、やさしい子、不良な子、元気な子、変わった子・・・

30人くらいでしょうか・・・

日本というクラス。

このまま行けば21人になります。

よく、人口減っても経済は沈まないという論調を目にしますが、経済が沈まなくても人が沈んでしまいます。 

 

物流の果てに見る日本の姿

個人的に、物流の問題が一番最初に訪れると確信しています。

なぜならここ1、2年が勝負の年になるからです。

ちなみに団塊の世代の中心が関わる諸問題は2025年に訪れます。

そう。団塊の世代の中心が75歳になる時です。

2015年問題という言葉がありました。

団塊の世代の中心が65歳になる時です。

町中を見れば、今の65歳は元気です。ご老人の青春といった感じでしょうか。

でも75歳はどうですか。

介護の波が訪れます。 

 

まとめ

f:id:wing7kanzuki:20170307195435p:plain


この図を心に刻んで下さい。

これが東京オリンピック2020の姿です。

物流が下半分が主に担っています。

 

-------------------------

未来記事 or 追記

-------------------------

www.amaterasu-takayuki.club

-------------------------

過去記事いろいろ

-------------------------

www.amaterasu-takayuki.club

www.amaterasu-takayuki.club